妊娠

もしかしたら妊娠したかも!

こんにちは!ブログを始めました。たて山レディスクリニックのホームページとは違った観点からいろいろな出来事をみてみたいと思います。

生理がおくれているとか胸が張るとかの症状が出た場合はどのように対処しますか。まず始めにすることは、それが妊娠によるものかそれともそれ以外のことによるのかを知ることです。生理予定日より数日たっていれば尿検査で妊娠の有無がわかります。妊娠の可能性が少しでもあるときは、薬局に行って尿検査でわかる試薬を買ってきて家で妊娠反応を調べてみましょう。

尿検査で試薬に線が1本しか出ないなら妊娠の可能性は低いのですが、妊娠の初期では線が1本でも時間がたつとうっすらと2本になる場合がありますので注意してください。数日あけてからもう一度検査をしてみましょう。線が2本でましたら妊娠の可能性が高いです。はっきりと濃く2本の線がでましたら間違いなく妊娠しています。

次にすることは生理予定日から2週間くらいしましたら産婦人科医院にいって超音波で子宮内に妊娠しているかどうか確認してみましょう。子宮内に胎嚢という黒い丸いものが見えましたら子宮内妊娠です。妊娠6週となります。胎嚢が見えなかったら、また1週間くらいして超音波で再検査しましょう。子宮内妊娠でしたら胎嚢がみえてきます。それでも見えないときは異所性妊娠か流産か排卵・着床の遅れによる正常妊娠になります。その判定は産婦人科医院でおこなってもらいましょう。

異所性妊娠、流産、正常妊娠、多胎妊娠についてはまた改めて説明したいと思います。

その次の段階は今回の妊娠に対して出産するかどうかをパートナー等と話し合いましょう。出産することになりましたら産婦人科の病医院に行って妊婦検診やこれからの流れや母子手帳のもらい方をたずねてください。そのあとは妊婦さんとして無理のない生活と食事をしてください。

もし今回の妊娠が望まない妊娠でしたらどうしますか。新しく誕生した生命体ですので出産することも考えてみましょう。それでも妊娠の継続ができないときは産婦人科に行くか又は電話で相談してください。以上です。

 

Copyright© 中絶手術の方法と費用 , 2020 All Rights Reserved.